カード現金化の仕組みとは|今スグ現金が必要に…そんなときはカード現金化で緊急事態を回避

今スグ現金が必要に…そんなときはカード現金化で緊急事態を回避

カード現金化の仕組みとは

借りた現金

クレジットカード現金化というのは、クレジットカードに用意されているショッピング枠を使っておこなわれます。

クレジットカードによって、いくらまで買い物をできるかというショッピング枠が決まっています。
その範囲内であれば、現金がなくともカードでの決済が可能です。
クレジットカード現金化とは、この余っているショッピング枠を現金に変える方法なのです。

例えば、みなさんが今スグ現金で10万円必要になったとしましょう。
しかし、当然財布にはそんな大金はなく、銀行口座にも数万円しか残っていないとします。
ですが、クレジットカードのショッピング枠は今月一切使っておらず、まだ30万円分残っているとします。
こういった場合、クレジットカード現金化をおこなってくれる専門業者に以来すれば、あっという間に現金10万円を用意してくれるのです。

まず、業者のサイト内に用意されている商品の中から、みなさんが必要とする金額(今回の場合は10万円)よりも若干高めの商品をクレジットカードで購入します。
ただ、商品を購入したとしても、それがみなさんの手元に届くことはありません。
購入手続きが完了したと同時に、業者がその商品を買い取るのです。
業者の利益のこともあるため、購入時にかかった金額がそのまま返ってくるわけではないですが(希望金額より高めの商品を購入するのはこのためです)、高い換金率を設定している業者であれば、ほぼそのままの金額が返ってくるのでしょう。
このとき、返ってきた金額は現金として、その日のうちにみなさんの銀行口座に振り込まれます。
簡単な説明にはなりますが、これがクレジットカード現金化の仕組みになります。