今スグ現金が必要に…そんなときはカード現金化で緊急事態を回避

借りた現金

カード現金化の仕組みとは

クレジットカードに残されたショッピング枠で業者指定の商品を購入し、即座に買い取ってもらうことで、その商品の買取金額を現金として受け取る。これがクレジットカード現金化の仕組みになります。

現金の計算

現金化で注意すべきこと

クレジットカード現金化をおこなう場合、あくまでも余ったショッピング枠内でしか利用できない点や、後日支払い請求が来る点などはしっかり理解しておきましょう。また、個人での現金化も危険ですのでオススメはしません。

貯金箱の中身

使わないギフト券を換金

さまざまなギフト券が存在していますが、そのほとんどが使い道を限定されています。そのため、人によっては手にしても使わないことも。そんなときは、買取に出して現金に換金してもらうといいでしょう。

オペレーター

人気トピックス

「今スグ現金が必要に…そんなときはカード現金化で緊急事態を回避」の人気トピックスです。

いざという時に役立つ知識

カード換金をお考えの方におすすめなのがこちらのサイトです。手続きが簡単なのでシステムに不安がある方も安心して利用いただけますよ。

複数枚の紙幣

多くの方がふだん持ち歩いているクレジットカード。
クレジットカードには一定のショッピング枠が設けられており、その範囲内であれば自由にクレジットカードで買い物を楽しむことができます。
後日支払い請求が来ることにはなりますが、少なくともその場では現金要らずで買い物ができますので、高額商品の購入や財布に現金が入っていなかった場合に便利です。
しかし、すべてのサービスがクレジットカードで支払えるとは限りません。
また、思わぬハプニングにより、どうしても現金が必要になることも人生に1度や2度はあると思います。
そんなとき、いくら有能なクレジットカードでも、そのままでは現金の代わりとして使用することはできないのです。

では、現金が急遽必要になった場合、どうすればいいでしょうか。
家族や友人に借りる?
手持ちのモノを買取に出す?
消費者金融からお金を借りる?
日払いのアルバイトを始める?
いくつか方法は考えられますが、本当に緊急事態の場合、これらの方法はあまりオススメできません。
知り合いに借りるとなれば今すぐにでも現金を用意することができるかもしれませんが、金額によっては準備できないこともあります。
また、うまく借りることができたとしても、その後の人間関係に亀裂が入ることもあるでしょう。
その日中に現金を作るとなれば、手持ちのモノを買取に出すのも有効ですが、思っているよりも低価格でしか買い取ってもらえないケースも非常に多いです。

そこで、その日のうちに、なおかつみなさんが希望する金額をほぼ確実に手に入れる方法としてぜひ知っておきたいのがクレジットカード現金化なのです。
クレジットカード現金化を知っていれば、現金が必要になった緊急時でも、すぐさま現金を用意することができますよ。